キャンペーン中!!

thaithaneeoil.jpgタイマッサージのマッサージの施術法のルーツは、およそ2500年前にさかのぼります。
現在では、タイで衛生省が管轄する公的な技術であるとともに、タイの誇るべき伝統文化になっております。
タイマッサージのマッサージ手法はシバカゴーマラバット「Javika Kumar Baccha 」として知られるブッダの主治医によってタイに導入されたと信じられ、仏教の伝来と共に伝来したこのマッサージ法は、タイの寺院で発展してきました。マッサージ施術者は手と前腕を使って、リズミカルに体全体に圧力をかかるように体のSENライン(エネルギーライン)にそって押す事でマッサージして行きます。
人間の体にはSENと呼ばれるエネルギーラインがいくつかあり、 その中でも大事なラインが足に集中しているとされ、タイマッサージは通常、足からマッサージを始めます。
足をマッサージする事により体全体の血流、リンパの流れが促進される事がわかっています。
そして、タイマッサージの特徴は何と言っても施術者が、体全体を使って行うアクロバティックなマッサージ手法です。一見 「痛そうだ」と言う話を聞きますが、体の力を抜いて施術者に身をまかせれば思う程痛くはありません。
当店のスタッフは高い技術と知識をかねそろえておりますので安心して身をまかせて下さい。